業務連絡w

昨日は、循環加工を引き受けまして、その作業をしていました。

ギャラリー
西陣のザ・ギャラリー

いい台をお持ちで羨ましいです。

循環加工の作業は簡単でしたが、試打しようとしたら、玉が打てませんでした。
コードの接続をいろいろ確認してみましたら、コネクタが一ヶ所ガタガタして、ハンダが浮いていました。

ハンダ浮き

ホットボンドで固定して、ハンダし直して、無事に直りました。
1台目の循環加工作業、無事完了です(^^)


ドリームW
2台目、今は亡き奥村のドリームW

XではなくWでしたので、60Hz仕様かとは思っていましたが、案の定60Hz用のギアでした。
モナコギア60

こちらが50Hz用のギアです。
モナコギア50
たまたま、自分の台で交換する予定でしたので、目の前にありましたw

一度もホールから外されてから分解されていなかったようで、裏パックとかはかなり汚れていました。

清掃と循環加工を終えて、試打しようとしたら、こちらも玉が打てず…。
ハンドルを握ると台枠の動作ランプが点灯するので、モーターかギアの固着を疑って見てみると、モーターが固着していました。

モーターの固着を直して、さて試打本番とハンドルを握るも、バネは弾いているものの、上皿からレールに玉が流れません。
どうもおかしいので、自分所有の台と比べてみると…

部品無し

正常品

ちょっと形が違うものの、あるはずの部品がありませんでした(汗)

さて、どうしましょうかね…?"(-""-)"
スポンサーサイト

岐阜レトロミュージアム

こんにちは、ダメ人間ですorz
先日も某オクで台を購入しまして、知り合いの方でしたので電話連絡したのですが、話しをしているうちに何故か他に3台購入していました…
(-_-;)

これはもう、きっと私じゃなくて、私の周りの方たちが悪いんだと思いますw


さて、岐阜の方に遊びや何やらで行ってまいりました。
まずは、お約束の「岐阜レトロミュージアム」で…

ビッグウェーブ
三共のビッグウェーブ

釘
キツ過ぎず、甘過ぎず、絶妙な釘調整

9発目でやっと仕留めましたが、何か?
"(-""-)"

お願い
遊技場は大衆娯楽の憩いの場です

本当に、その通りだと思います。
今はホールもメーカーも悪いのですが、ギャンブル色が強過ぎて、もはや大衆娯楽では無くなってしまいました…。
客離れも当然の流れですね。

岐阜レトロミュージアムの詳しい詳細は、他の多くの方がアップされておりますので省きますが、定休日に行ってしまわれると大変ですので、最新の定休日だけ記載しておきます。

岐阜レトロミュージアム
定休日:火・水・木曜日(ただし、祝日は営業)


平日に行かれる方は、ご注意を…。

ヤフオクにて・・・

 私は、よくヤフオクでも台を購入しているのですが、本当にいろいろな出品者の方がいます。
 台が布団です巻きにされて届いたり、何が入っていたのか、ドデカい発泡スチロールに入ってきたこともありました(汗)

 以前の記事で、最初に購入した相手に依っては、その後の自分の収集の方向性が決まる場合もあり得ると書いたことがありますが、自身ヤフオクで初めて「ブラックリスト」に入れられてしまっておりました(-_-;)
 と言っても、台を購入して揉めた訳でもなく、ただ単に質問をしただけなのですが…。

 以前に、「リサイクル○レイスアール○ラス」越谷店(ブログで記事にしていいか、と電話で札幌本店に確認したところ、お好きにどうぞ、との回答でしたが、一応伏字でw)で、「シャトル21」が出品されておりまして、割と高額なお値段になっておりましたもので、実機を所有しているものですから、「裏のカバーはありますか?」、「前面の遊技説明盤はありますか?」と心配をして質問をしたのですが、一週間の間、この質問に対する回答は全く無しでした。他の引取り等の質問には、回答がありましたがw
 
 で、当然この出品会社は不親切・不誠実だなとは、ずっと思っておりましたが、最近たまたま欲しい台が出ておりましたので、入札しようとしましたら、「この出品者には入札出来ません」とか何やら出まして、初めて自分が「ブラックリスト」に入れられていることに気が付きました(汗)

 そこで、札幌本店の方に電話をしまして、電話に出た人物に経緯を話して「ブラックリストから削除して欲しいのですが…」とお願いしたところ、しばらく待たされまして、「たくさんブラックリストに名前があって、無理」と言われました(-_-;)
 引き下がって話を続けてお願いしてましたら、途中でガチャン!と電話を一方的に切られまして、すぐに「電話が途中で切れてしまったようですが…」と折り返しましたがw、「そういうことするからブラックリストに入れられるんだよ」とか、名前を聞いても「あなたに話す必要はありませんし、私じゃ分かりませ~ん」、と言った回答でしたので、途中でこれは記事にしたら面白いと思いまして、確認しましたら「お好きにど~ぞ」と、お墨付きをいただきましたw

 まぁ、評価を見ると悪い評価も多いので、この対応も納得ですが、皆さんも値段等に釣られて変な業者に絡まれないように、常にオークションではリスクがある事を忘れずに、お気を付けくださいませ。
 しかし、個人では無く、消費税も取っている客商売のところなのに、今時こんな対応とはビックリしましたw

ここまでになるとは…

  寒い日が続きますが、皆さん風邪など引いてないでしょうか?
 って、まだ大っぴらにHPを公開していないので、どれだけの方がご覧になっているのか分かりませんがw

 秘密基地の契約は既に12月に済ませているものの、一部修繕工事が必要との事で、まだ鍵の受け渡しをしていただいておりませんが、今月末には入れるようです。
 入居してから、台の置き場の作成や床の補強工事等で、とりあえず3週間ぐらいを見ておりますので、一段落するのは3月頭ぐらいでしょうか?

 悩ましいのは所有台の運搬ですが、実は今は借りている倉庫数カ所が全部一杯で、無理を言って、知人の所に置かせてもらっております。
 で、さらに懲りずに台を月に1日1台ペース(それ以上?)で購入しているので、知人の所もエライ事になっております(滝汗)
 所有台の棚などを丁寧に作ってから台を置こうと思っていたのですが、そんな悠長な事は言ってられないようです…。


 一昨年の12月末に初のパチンコ台を購入し、去年の1月には初のパチスロ台など3台を購入、去年2月も3台の購入だったものの、去年3月に某ゲーセンの店長の言葉に触発され、突然2日に1台のペースで購入し始め、気付けば所有台は500台ぐらいまでは数えていましたが、今では不明です…(汗)

 コレクターではないので、あれもこれもと買っているつもりはないのですが、パチンコ・パチスロ歴がそれなりだと、やはり打った事があって思い入れのある機種も相当数あるもんですね。当初は100台もあったら、お腹一杯だと思っていたのですが…。

 最初は、エクセルできちんと所有機種リストと保管場所の管理をしていたのですが、今や置いてある場所も数か所で、買ったり貰ったりで、台の増加ペースが早すぎて、しっかり管理出来ていないのが実情です(涙)

 とりあえず、台が減る事はないので、入居して一旦所有台の大半が一気に押し寄せてきたら、現実を目の当たりにして、真っ青になる事になるんでしょうが…。

 台を購入する際は、置き場所の確保をしてからにしないとダメですよ、というお話しでした(違)

非循環か、循環仕様か

 さて、いざパチンコ実機を買って家で遊ぶには、非循環で遊ぶか、循環仕様で遊ぶか、コントローラを取り付けて演出を楽しむか、のいずれかになります。
 非循環とは、ホールに設置してある状態そのままの台の事で、循環仕様とは、台枠やセル盤を加工して、打った玉が全て上皿に戻ってくるように加工してある台の事です。
 コントローラは、仕様によって機能が違いますが、基本的にオートプレイで演出を楽しむものです。

 ここでは、コントローラは放置して演出を楽しむものとして除外して、非循環と循環仕様それぞれの、メリット・デメリットを比較してみる事にします。


循環仕様のメリット
1)玉が数十発あれば、遊ぶ事が可能
2)払い出しが無く、アウト玉も戻ってくるので、玉の補給の必要が無い
3)非循環に比べれば、騒音が小さい
4)ギャンブル性をあまり感じないので、演出を純粋に楽しめる
5)ギャンブル性をあまり感じないので、子供に打たせても、少し安心


非循環のメリット
1)ホールと同じ臨場感と、大当たりした時の出玉感を味わえる


循環仕様のデメリット
1)大当たりしても払い出しが無く、出玉感が得られない
2)加工方法に寄っては、セル交換が難しいか不可能な場合がある
3)台を循環加工すると、基本的に非循環に戻せない


非循環のデメリット
1)玉の払い出しがあるので、大量の玉が必要
2)裏側の賞球パックに払い出し用の玉を常に補給する必要がある
3)アウト玉を、賞球パックに上げるか、大きな受皿を作る必要がある
4)騒音が、循環仕様に比べてうるさいので、打てる環境が限定される



 それぞれにメリット・デメリットがありますが、家パチならば、やはり循環仕様が圧倒的に楽です。それでも、ホールのような臨場感を味わいたくて、自宅に島を自作してしまう強者の方もいらっしゃいます。
 台を収集している中で、台が増えてきたら改めて台によって楽しみ方を変えるなど、いろいろ考えてみるのも良いかと思います。
 
 私は、今はパチンコは完全に「娯楽」だと考えていますので、純粋に演出を楽しみたいのと、親として自分の子供たちにもギャンブル性を味わわせる事なく打ってもらいたいので、循環仕様にして収集する事にしました。

 ただ、循環加工をするという事は、台枠・セル盤に加工をするという事ですので、貴重な台であればあるほど、賛否両論があるかと思います(私でも、貴重な台・台枠は、予備が無いと循環加工はしない事がほとんどです)。

 まぁ、私も収集しだしてから、まだ一年足らずの初心者ですので、環境・台によっては今後の考え方も変わる可能性がありますが…w

プロフィール

こがねだがね

Author:こがねだがね
「黄金会館(こがねかいかん)」へようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる