収集のきっかけ

 私が台を収集しだしたきっかけも、恥ずかしながら書かないとダメでしょうね…。

 みなし機撤去直後の時のようなレトロ台に対する多くの方の情熱・愛情も、時期を経て少しずつ冷めてしまったようで、最近はホールだけでなく、レトロ台が置いてあったゲーセンの閉店も相次いでいます。
 このままでは、レトロ台を知っている若い世代が減り、レトロ台に対する評価も下がり続け、将来的にレトロ台はメジャー機以外は、ただ廃棄を待つだけのゴミのような存在になってしまうのでは、と危惧しています。

 私がみなし機を打っていた頃は、ワクワクしながら遠方へよく旅打ちに行ったものですが、今では何処のホールに行ってもほぼ同じラインナップで、旅打ちに行く機会も、めっきり無くなりました。
 旅打ちは、初めての台や久々の台との出会いもあり、ご当地グルメや観光も堪能出来るという楽しみもあったのですが、それが出来ない今となっては、寂しい気持ちと昔懐かしい気持ちが入り交ざっています。

 昔のように「懐かしい台を打ちたい、旅打ちをしたい・してもらいたい」、そんな思いから個人でレトロ台を中心に、台の収集を本格的に始めました。
 とは言うものの、最初はそこまでの気概も、正直全く無かったのですが……。

 以前の記事で書いたように、最近のパチンコは演出過多で面白くない上に、負債が大きくなる割に長く遊べないので、ホールからは足が遠のいてしまい、レトロ台が置いてあった群馬県のゲーセンに通うようになりました。

 そこで、平成26年の12月末頃に、店で故障して長期間放置されたままのパチンコ台を見かねて、ただ軽い気持ちから店の許可を得て、自分で台を購入して設置をしたのですが、自分で台の裏側を色々と弄ってみると、これが建築学科出身で工作好きの私のツボに見事にハマりまして、台の循環加工や補修・修理、仕組みや構造を覚えるのが、打つよりも楽しくなってしまいましたw
 それで、他の故障して放置してあった台も入れ替えて、少しずつパチンコ台を収集し始めました( この時点では、まだ数台ぐらいでしたが… )。

 所有機の一部を自ら循環加工して、設置も自分一人でして、店の時間貸しコーナーとして全くの無償で貸与していましたが、事もあろうに店長から「そんなコーナーは、正直どうでもいいんすよぉ~」と、タメ口で言われ、さすがに頭に来て、「それなら見ていろ!」と、これが看板台になるようなレア台・レトロ台を中心に、台を買い漁るきっかけになりました( 今思えば、それこそ、まるで中国人の瀑買いでしたw )

 ところが、通っていたゲーセンでは、台はもちろん、備品や道具等でも、かなりの金額を使い、さらに時間も、3ヵ月程ほぼ毎日通って、他のバイトや店長よりも長い時間を設置や循環作業に費やしたにも関わらず、店側からは残念ながら保管場所や設置に対して、理解・協力が得られませんでした。
 また、あまりの店の接客マナー・清掃・遊戯ルール等の酷さに、社長を含め従業員に何度苦言を言っても全く改善せず、周りでゲーセンの閉店が相次いでいるのに、危機感を感じていない社長に、ついに頭に来て、いろいろと苦言を電話で直にぶつけたところ、「パチンコ台はパチスロに比べて、手が掛かるのに壊れやすくて高いので嫌だ」、「特にレトロ台までは必要ない」、「売上が優先だから、100円機を増やす」等と言われ、レトロ台に対する愛情も全く無く、経営に対する危機感もやはり伝わってこないので、つい口喧嘩になってしまいまして、最後に「店長に代わってくれないと、電話切りますぅ~!!」と甲高い声で言われて、電話をガチャン!!と切られました…(驚)

 で、結局、今までのこちらの行為に対する感謝の一言さえも無く、ゲーセンなのに、いきなり7月末までに台を全撤去の上、出禁を言い渡されましたwww
 平成27年の年明けから、茨城県の本店も危ないと、ず~~~っと口を酸っぱくして言っていたのですが、やはり8月で閉店しましたwww

 看板に「レトロパチンコ」と堂々と書いてあるゲーセンですら、こんな状況ですので、壊れやすいパチンコ台は、特にレトロ台を中心に撤去・廃棄が進んでいるものと思われます。

 台を収集している中で、ある程度の台数が集まり、設置したレトロ台を楽しそうに打っている方たちを見て、おこがましいようですが、このようなレトロ台を打てるような場所を提供する使命感みたいなものも抱くようになり、自然と台の方から集まるようにもなりまして、運命的なものも感じるようになりました。

 ただやはり、個人でやる事・人に頼ってやる事にも、それぞれ限界がある事を、今回の件で痛感しましたので、少しでも、昔のパチンコの楽しさの一つでもあった、アナログ・シンプルな要素を多く持つ台の魅力を知ってもらうために、微力ながらレトロ台を愛してやまない方々と、何か出来るだけ協力していけたら、と考えています。
 
 自分で想いを持って収集した台は、売る気もありませんし、大事に保管したままでゴミにするつもりもありませんので、何かいいアイデア・意見等がありましたら、ぜひお聞かせください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こがねだがね

Author:こがねだがね
「黄金会館(こがねかいかん)」へようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる