続・液晶を交換してみた

遊び場に溢れている台を循環加工してから仕舞おうと思っていましたら、非循環枠で液晶不良のニューギンの「キューティーバニー」がありましたので、清掃をしつつ循環枠に加工して、液晶交換をすることにしました。

この枠の循環加工は簡単です(^^)/
台枠が汚れていたので、掃除の方が大変でした…。

キューティーバニー

交換前の液晶
QB画面前
遊技出来なくはありませんが、青味がかっています。

バラシた液晶
LQ4RB15×
シャープの「LQ4RB15」です。
例によって、ビネガーシンドロームで偏光フィルムがやられていて、酸っぱい臭いがします。

手元にあった、同じシャープの「LQ4RB12(上の液晶)」と交換することにしました。
LQ4RB12・15表

LQ4RB12・15裏
廃棄現場で救出してきた液晶で、裏側は錆が出ているほど保存状況が悪かったですが、幸い偏光フィルムには異常が見られませんので、動作確認を兼ねて交換してみます。

液晶比較
バックライトの形状が違いますが、基盤が付いている「LQ4RB15」用のバックライトを使います。

ネジ位置
ネジ部分の位置やピッチも違いますので、戻す時に取り付けられるように調整して取り付けます。

液晶上面
右側のネジが若干斜めになっていますが、固定出来れば問題ありません。

バラシた逆の順序で組み立て直し、メイン基盤を繋いで、電源オン…。

QB画面後
見事に綺麗に映りました!(^_-)-☆

QB動確
セル基盤や役物の動作確認もOK!でした。

実は「キューティーバニー」のセル基盤を2台分所有しているのですが、もう一台は液晶を奮発して新品に交換したものの、メイン基盤の液晶部に電源を供給する部分が不良で、現在修理保留中でした…。

ちなみに、シャープのこのタイプの液晶は「LQ4RB12・15・17・19・21」とあるのを確認しています。
同じ機種でも、途中で品番が代わっているものもありました。

品番を更新して、改良しながら長く使われた液晶ですので、対応機種もたくさんあります。

それぞれ互換性はあり、ケーブルコネクタの付け替えで映りますが、バックライトの形状等が違っており、取り付ける際は臨機応変に多少の加工等が必要です。

それほど難しくはありませんので、同じお悩みの方もぜひ頑張ってみてください(^^)


元の目的が循環加工でしたので、ついでに…

上まい3
エース電研の「上にまいりまーす・3」ですw
コイツも循環加工しましたw

初代が欲しくて探しているのですが、まだ機会が無く、所有しておりません。2は所有しております。

私の場合、初代が好きで、続編をずらっと並べたくて購入している台も結構ありますw

「麻雀物語」なんかがそうですね。
「麻雀物語Ⅱ」や「雀姫物語」、「大三元」等も所有しておきながら、「CR麻雀物語1・2」も所有しておりますw

だから、ダメ人間なんですが…orz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こがねだがね

Author:こがねだがね
「黄金会館(こがねかいかん)」へようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる