愚痴と、遊び場日記w 17.06.01

引っ越しの荷物運びや整理のために遊び場に入り浸っておりますが、一作業を終える度に台で遊んでおりますので、作業がはかどりません…。

だから、ダメ人間なんですが…orz


先日、豊丸の「ドンキホーテ」・「ピカイチ天国」・「デジパチ甲子園」で遊びましたが、セル基盤を仕舞おうとした時に盤面をよく見てみましたら、「ドンキホーテ」と「デジパチ甲子園」のデジタル部分の役物がほぼ同じなことに、気が付きました。

170531 (15)
「デジパチ甲子園」

170531 (16)
「ドンキホーテ」

昔は、台の電飾の飾りや入賞口など、共通の部品が多く使われていたのを思い出しました。

プラスチック部品を作るためには金型が必要なのですが、この金型製作に熟練の技術と高額な費用が必要なため、共通の部品を使うことで手間やコストを削減していたことが窺えます。

それが今では、3DCADで図面を作って、そのまま金型製作に入れるため、細かい造型も簡単に出来るようになり、共通部品はセル基盤では見掛けなくなりました。

今では技術が進み、細かい造型も簡単に出来るようになりましたので、昔のようにアナログ的な構造で動きを上手く表現する発想も無くなり、ギアやモータを複雑に組み合わせ、ギミックや電飾に力を入れ、メーカーが台を目立たせる技術力を競うことが主流になっています。

ただ、その影響は台の価格の上昇を招き、さらに台が大きく重くなったため、輸送コストも掛かるようになっています。
もちろん、その費用の負担を強いられるのは、最終的に遊技者です。

今の台は、保留の数によってリーチ確率が変わったり、某メーカーでは、ある一定の回転数で熱い演出が来るようになっていたりと、回らないのを誤魔化したり、適度に遊技者を煽って、止めさせないようにもしています。

で、今の現状が遊技者重視の姿勢なのかと考えると、完全にホールのニーズに応えているだけだと思います。
目が痛くなる派手で眩しい演出や、爆音のような音は、完全に打っている人や周りの人を煽らせるためのものです。

メーカーにとっては、ホールがお客様なのは分かりますが、その先の一般客のことは二の次になっていますので、それではパチンコの遊技人口が減るのは当たり前です。

「全てはホール様のために」と、某メーカーは謳って台開発をしておりますので、そんなメーカーは潰れてもらっても構わないのですが、懲りずにホールまで3分割で運んで設置するような巨大な提灯台を作っておりますw

今の開発者世代が、昔の台を知らないので、しょうがない部分もあるかと思いますが、あまりにも大衆娯楽とかけ離れて行っているこの業界は、明らかに衰退産業だと思います。

照明やスピーカー、ギミックも大量の電気を消費し、東日本大震災の後の自粛は何だったのでしょうか?
台の大きさや重量、消費電力の上限を設定して、消費量・コストの削減に努めるべきだと思います。

長くなりましたが、今の業界に対する愚痴でした。
"(-""-)"


まだ言いたいことはたくさんありますが、少しスッキリしましたので、遊び場日記をw

予備セルの「ドンキホーテ」ですが、釘は洗いをしていただいたようで綺麗なのですが…

170531 (3)

170531 (6)

170531 (7)

170531 (13)
役物を外さずに洗いをしたようで、役物のメッキなどが酷いことになっておりました…。
予備部品用に購入したのですが、やはり酷過ぎるので、修復しようとしたのですが…

170531 (9)
派手だし、厚塗りw
凸凹もあるので、ちゃんとサンドペーパーなどで均さないと駄目ですね。

170531 (11)
メッキ部分を塗ろうかと思って、部品を外しましたが、塗る手間を考えると、「ドンキホーテ」は入手もしやすいので、さらに予備部品用でセルだけでも入手しようかと思います。

また、台を増やすの?とは言わないでください…。

もう、オクでも大分増えておりますので…orz
(。-`ω-) ユ、ユビガカッテニ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こがねだがね

Author:こがねだがね
「黄金会館(こがねかいかん)」へようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる